【お金を借りる】審査なし!即日で!どんな方法がある?

お金を借りたい!急いでいるからできれば審査なしで…!急いでいるのは分かりますが、「審査なし」でカードローンを使うことはできません。審査はどのカードローンでも必要なのです。

でも、急いでいるならやはり緊急でお金を借入したいものですよね。

実はカードローンでも条件を満たせば即日で借入ができるのです。

もちろん安心・安全、法的にも問題ない方法ですので、心配することはありません。

即日でカードローンが使える方法や、それはどんな業者なのか、そして即日で借入するポイントやおすすめのカードローン業者についてご紹介します。

どうして審査が必要なの?正規業者だからこそ審査をする

お金を借りるときには必ず審査がおこなわれます。銀行や消費者金融、信販会社など、お金の貸し借りが発生する業種ではいずれも例外がありません。大手から中小、どんなに小規模なところでも同様です。

「審査がなければすぐ借りられるのに。絶対に返すのに」と考えるのも分かります。ただ、それだと貸す側が「返してもらえないのでは」と思いますよね。だから審査が必要なのです。

  • 金銭の貸借が発生する業種では必ず審査をおこなう
  • 審査なしで貸してくれるところはない

一般の人が多く利用するのは住宅ローンやカーローン、教育ローン、そしてカードローンなどでしょう。これはいずれも適正な審査がおこなわれます。審査では「返済能力があるかどうか」がチェックされます。

審査で何をチェックする?返済能力の測り方

ここではカードローンの審査についてチェックしてみましょう。カードローンは基本的に担保や保証人が必要とされず、完全に申込者の信用だけで貸借がおこなわれます。

申込者の信用とは、つまるところ、お金を返す能力です。これを返済能力と言います。審査では返済能力を測るために、さまざまな項目をチェックします。

たとえば無職の人がお金を借りたらどうやって返済できるのでしょうか?やはり職業を持ち、一定の収入を継続的に得て、計画的に返済ができる人が望まれます。

ほかにもすでに借金が多かったり、よそで金銭的な問題を起こしている(返済遅延や踏み倒しなど)のであれば、その人を信用することは難しいですよね。

審査では様々な情報から、このような面をチェックします。

  • 働いているかどうか
  • 勤務先や勤続年数、年収
  • 扶養家族の有無、いれば人数
  • 他社借入の有無、あれば金額

ここに挙げたのは一例ですが、審査ではこのような項目を重点的にチェックしています。勤務先や勤続年数は安定した収入の有無を測りやすいですし、年収は返済金をどれくらい用意できるのかの見立てが可能です。

扶養家族についても見られます。年収が多くても、扶養家族が多いと返済に使えるお金が少なくなる可能性があるためです。扶養家族がいるから審査が不利になるのではなく、あくまで「どれくらいなら返せるか」が見られます。

他社借入の有無は重要です。あまりにも多いと返済が厳しくなり、貸し倒れになってしまいかねません。また、カードローンには総量規制が関わります。

【総量規制とは】

総量規制は貸金業法に定められている一項目です。貸金業者(消費者金融、信販会社)が守るべき法律で、「年収の3分の1以上を貸付してはいけない」という内容です。

総量規制に抵触した貸付をしてしまうと、貸した側がペナルティーを受けることになります。企業イメージが大幅にダウンすることや、悪質だと判断されれば営業停止処分にもなりかねないため、審査で非常に気を遣う部分です。

ほかにもカードローン会社側が定めた基準によって設定された項目がチェックされます。これは申込時に提出した申し込み内容や、過去の金融商品の利用履歴が残されている信用情報機関での情報参照でおこなわれます。

このような内容をチェックすることにより、カードローン会社は申込者の信用を測ります。信用に足る、返済能力があると納得されれば審査に通過し、晴れて借入をすることができるようになるでしょう。

「審査なし」の業者は近付かない!絶対闇金です

中には「審査なしですぐ貸せます!」「ご相談を!」といった文言で宣伝をしている業者を見つけるかもしれません。しかしこのような業者からは絶対にお金を借りないようにしましょう。ほぼ確実に闇金(違法業者)です。

前述の通り、審査は必ずおこなわれます。貸金業法やそのほかの法律にも関わる部分があるため、審査なしでは貸すことができないのです。

それを無視した文言で勧誘するような業者は真っ当ではありません。どんなに素早くお金を借りたくでも、絶対に関わらないでください。もしも関わってしまったら、すみやかに警察に連絡しましょう。

闇金からお金を借りてしまっても、警察に逮捕されることはありません。あくまで闇金側が罪に問われます。安心して連絡してくださいね。

カードローンなら最短即日融資の可能性がある

最短でお金を借りるのなら、カードローンがもっとも期待できます。とくに大手のカードローンのブランドでは、最短即日融資が可能になることもあるため、急いで借りたいときにはぴったりです。

ただ、最短即日融資を実現するためにはいくつかの条件が必要になります。

  • 申し込み時間が審査可能な時間帯であること
  • 規定の時間までに必要書類の提出を含めた申し込み手続きを終えること
  • 在籍確認が可能な時間帯であればなお望ましい

まず、審査は遅い時間帯になるとできなくなってしまいます。大手でも24時間審査対応ということはありません。申し込み手続きを終え、審査の通知結果がもらえる時間帯を狙いましょう。

必要書類も提出しておく必要があります。本人確認証や(必要であれば)収入証明書など、必要なものは各カードローンブランドの公式サイトで確認できます。

【収入証明書について】

消費者金融のカードローンの場合、収入証明書は「50万円以上の借入を希望する人」もしくは「今回の借入希望額と合わせて他社借入残高が100万円を超える人」が提出することになります。

もしも50万円以下の借入であったり、他社借入残高と合わせて100万円未満であるのなら、基本的には収入証明書の提出を省けます。

ただ、場合によってはブランド側から提出を求められることもありますので、用意できるようであれば事前に準備しておいても良いでしょう。

在籍確認についても考えておく必要があります。在籍確認は会社に申込者の在籍を確認する電話連絡のことです。会社の営業時間帯におこなえれば、最短即日融資に近付けます。

在籍確認の電話はプライバシーを守ってかけられます。本人以外が電話に出ても企業名を名乗ることはなく、カードローンの審査の電話であることも告げません。

電話のときはスタッフの個人名でかけられます。「(申込者)さんはいますか?」程度の内容です。在籍確認であることは決して分かりませんので、在籍確認についてあまり構えすぎないようにしましょう。

大手ブランドの一部では、どうしても職場への電話が難しければ、申し込み直後に相談できるサービスも用意しています。こちらは公式サイトに書かれていますので、ぜひ先にチェックしておきましょう。

最短即日融資はブランドごとで対応が違う

申し込んだその日に借入が実現する最短即日融資ですが、どのブランドでも独自の基準や手続きがあります。最近では「お急ぎのかた」「すぐ融資を受けたいかた」といったコンテンツもあり、公式サイトのチェックは必須です。

とくに大手ではスピーディーな審査が可能ということもあり、最短即日融資についてガイダンスを設けています。公式サイトのチェックはもちろんですが、確実に理解したいのであれば、直接電話をかけるのも良い方法です。

電話のほかにもチャット形式での質問が可能なこともありますので、自分が好む方法を利用しましょう。

大手なら安心!おすすめのカードローン業者3選

初心者がスピーディーにお金を借りたいと思うとき、おすすめは有名な大手のカードローンブランドです。大手は対応できるスタッフが多いということや、細かい部分まで利用しやすいサービスを確立しています。

  • カードローン初心者である
  • 申し込み方法や審査についての流れが不安
  • そもそもどこから申し込めばいいの?

初心者ならではのこんな疑問や不安も、大手のカードローンブランドではすぐに解消が可能です。パソコンやスマホから手早く申し込み可能、必要書類のガイダンスも非常に丁寧です。

また、大手だからこそブランドイメージを守りたいものです。万一顧客とトラブルがあればイメージダウンに繋がってしまうことも。その分、誠実な対応を心掛けているため、初心者にも非常に丁寧に対応してくれます。

ここでは日本のカードローン業界でとくに有名な3つのブランドをご紹介しましょう。

【プロミス】web契約なら最短即日融資も!

プロミスは2021年、顧客満足度のノンバンクカードローン部門で1位を獲得しています。初心者でも安心して使えるため、人気を集めています。

とくに最短即日融資の可能性として、「web契約なら最短即日融資可能」という方向性をしっかり提示し、スピーディーな対応を求める人に親切な対応をしています。

項目 内容
ブランド名 プロミス
利用限度額 最大500万円
金利 4.5%~17.8%
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
申込資格 満20歳以上69歳以下で安定した収入があること
※パート、アルバイトなど非正規雇用者も申し込み可能
その他 ・30日間無利息サービス
・web契約なら最短即日融資可能
・ポイントサービスあり

プロミスは最短即日融資の方法がはっきりとアナウンスされていることや、30日間無利息サービスが初心者に嬉しいポイントです。

30日間無利息サービスは初回の利用から30日間は利息が発生しないサービスです。適用されるためにはメールアドレスの登録とweb明細の利用登録が必要です。

利用ごとにポイントが付与されるサービスも提供されています。たまったポイントはATMの利用料や、再度の無利息サービスの適用に使うことができます。

全国の提携ATMも多く、いつでもどこでも借入と返済ができるのも大手の特徴です。コンビニにあるATMも数多く提携していますので、どんなときでも安心して利用できるブランドです。

【アコム】カードローンランキングで大人気!

アコムは2021年、カードローンランキングで3部門を獲得した実力派です。「初めての方におすすめ」「即日ほしい人向け」「手続きが分かりやすい」の3部門を受賞したサービス内容は、さすがの大手の貫禄でしょう。

最短即日融資にも前向きで、最短での借入に効果的な方法を公式サイトで紹介しています。申込希望者の疑問・質問にも積極的に対応していますので、不安があるときにはぜひ連絡をしてみましょう。

項目 内容
ブランド名 アコム
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
返済方法 定率リボルビング方式
申込資格 満20歳以上、かつアコムの基準を満たし、安定した収入があること
※パート、アルバイトなど非正規雇用者も申し込み可能
その他 ・30日間金利0円サービス
・在籍確認に不安があれば個別相談可能
・クレジットカードもある

アコムは大手ブランドに相応しく、利用者の利便性を考えたサービスを展開しています。30日間金利0円サービスは、初めてアコムに申し込む人であれば見逃せません。

また、在籍確認に不安がある人は、個別に相談することが可能です。「在籍確認で困りそう、申し込まないほうがいいのかな?」と悩む人も、まずは相談してみると良いでしょう。

そして特筆すべきポイントとしては、クレジットカードを取り扱っていることです。決済ブランドはMastercardになります。

カードローン機能も付帯していますので、普段の買い物と借入を1枚で済ませられるメリットがあります。「ローン用のカードはちょっと持ち歩きにくいな…」という人も、クレジットカードなら安心ですね。

【SMBCモビット】プライバシー重視派におすすめ!

SMBCモビットはほかの大手ブランドに負けず劣らず、カードローン業界で高い評価を得ているブランドです。とくにプライバシーを重視したい人にはおすすめで、「web完結申込」は見逃せません。

web完結申込は一定の基準を満たしていれば、申し込みから審査・契約手続き・初回の利用まですべてweb上で済ませることができます。

項目 内容
ブランド名 SMBCモビット
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
申込資格 満20歳以上から69歳未満で、かつSMBCモビットの基準を満たし、安定した収入があること
※パート、アルバイトなど非正規雇用者も申し込み可能
その他 ・web完結申込がおすすめ
・三井住友銀行内のローン契約機で申し込み可能
・クレジットカードもある

SMBCモビットは三井住友銀行内のローン契約機で申し込みをすることもできます。銀行での手続きになるため、カードローンの申し込みだと知られたくない人にはぴったりです。

また、カードローン機能が付帯したクレジットカードもリリースしています。このクレジットカードは使えば使うほどTポイントが貯まるお得なサービスもついていますので、ポイントを楽しみたい人にもおすすめです。

急ぎのときほど確認を!最短即日融資への近道

カードローンは審査なしで借りることができません。しかし審査に通過すれば利便性の高い借入ができるため、困ったときには頼りたい存在です。

最短即日融資も夢ではありません。最短即日融資に対応しているブランドでは、実現のために様々な方法を用意しています。効果的に使えば急ぎのときでもすぐに借入できる可能性が高くなります。

その分、申し込みのときには書類の書き漏らしや必要な書類の不足に注意しましょう。

もしミスがあると再度提出で時間を取られたり、最悪の場合には審査落ちも考えられます。

初心者におすすめなのは大手のカードローンブランドです。初心者のスピーディーな借入に前向きなブランドを選び、ぜひ安心・安全のカードローンライフを送ってくださいね。

※記載の情報は2021年7月現在のものです。

関連記事
閉じる
バレずに借りられる